池田城

池田城

大阪府池田市には、かつて池田城があった池田城跡があります。
池田城は豪族の池田氏の手で14世紀頃に作られたとされるお城です。
織田信長が、家臣であった荒木村重に下克上で裏切られた際に、戦いの舞台となったことでも知られています。
現在は城跡公園となっていて、天守閣を模した建物が資料館と展望台として使用されています。
池田城跡は池田市の住宅街の中にあります。
住宅街の中でも少し高台にあるので、模擬天守閣が町を見下ろす形で佇んでいます。
池田城跡公園にある門や石垣は、全て城跡のイメージを演出するものとして平成になってから建てられたレプリカですが、それでもしっかりと作り込まれていて、ちょっとしたテーマパークのような楽しみ方ができるのも楽しいですね。
模擬天守の1階はちょっとした休憩スペースになっていて、公園内への入場は無料なので、これは近所の子ども達からしたら格好の遊び場になるんではないでしょうか。
展望台ゾーンは資料館も兼ねているので池田城についての歴史などがパネル展示してあります。
2階は展望台になっていて、池田市の街並みを一望することができます。
池田市にはあまりビルなどの高い建物がないので、遠くまで見渡すことができ、
2階からの景色とは言え、結構爽快感があります。
池田城跡公園には東西南北で4つの門があり、出る場所によっては真っ直ぐ住宅街へと続く階段があったりと、
子供心をくすぐる作りになっています。
確かに池田城跡公園でかくれんぼとか鬼ごっこをしたら楽しいだろうなあと大人でも思ってしまう楽しい城跡公園になっています。